「観る」から「体感する」時代へ

MX4D導入劇場一覧

  • 新宿(東京)
  • 六本木ヒルズ(東京)
  • 西新井(東京)
  • 府中(東京)
  • 海老名(神奈川)
  • 川崎(神奈川)
  • 横浜(神奈川)
  • ららぽーと富士見(埼玉)
  • ららぽーと船橋(千葉)
  • 柏(千葉)
  • 宇都宮(岡南)
  • 二条(京都)
  • なんば(大阪)
  • 鳳(大阪)
  • 西宮os(兵庫)
  • 岡南(岡山県)
    
美女と野獣 4/21(金)公開
    
ワイルド・スピード ICE BREAK 4/28(金)公開
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 5/12(金)公開
    
ローガン 6/1(木)公開
アトラクション型4Dシアター“MediaMation MX4D” 何度も体験したくなる11種類の未体験アクション

“MediaMation MX4D”システムの特徴

MediaMation MX4Dとは、エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーでありメーカーのMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステムです。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。“MediaMation MX4Dの登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わります。

「TOHO 4D PROJECT」の概要

TOHOシネマズは、“MediaMation MX4D”導入を機に、「4D映画の醍醐味を日本全国に浸透させたい」という目的から生まれたプロジェクト「TOHO 4D PROJECT」を発足致します。4D映画を単なる3D映画の発展形ではなく、劇場でしか体験できない、まったく新しい「映像&LIVEエンタテインメント」と位置付け、4D映画システムの導入だけでなく、4D映画プログラムや4D映画キャンペーンなど、様々な活動を通じて4D映画の魅力を広く伝えていきます。

鑑賞料金

鑑賞料金+追加料金が必要になります。

  • 新宿(東京)
  • 六本木ヒルズ(東京)
  • 西新井(東京)
  • 府中(東京)
  • 海老名(神奈川)
  • 川崎(神奈川)
  • ららぽーと横浜(神奈川)
  • ららぽーと富士見(埼玉)
  • ららぽーと船橋(千葉)
  • 柏(千葉)
  • 宇都宮(栃木)
  • 二条(京都)
  • なんば(大阪)
  • 鳳(大阪)
  • 西宮os(兵庫)
  • 岡南(岡山)

※身長100cm未満の方はご鑑賞いただけません